“ラグシー”が終わる。

アメリカンラグシーの日本からの撤退が決まりました。大学生の頃に渋谷店にちょくちょく見に行っておりました。私の解釈的にはジャーナル・シップス・ビームス・アローズ・ナノあたりと同じ括りでしたが、やはりどこでも買えるようなセレクトショップオリジナル(自社製品)は今や厳しいのでしょう。わかってはおりましたが最近ではH&Mも厳しいらしいですし。外資系のオリジナルは生地が悪いものが多いですからね。日本製がいかに素晴らしいかがわかります。“拘り”ってやつですかね。そこでしか買えないもの。そこから買いたいと思わせる何か。がなければまさしく生き残れない時代に突入しています。